【おすすめ】ロードバイク初心者の自分が選んだシクロクロスの感想

この記事は約6分で読めます。

「ロードバイク買ってみたいけど、どう選んでいいか分からない」

「始めてみたいけど出来れば気楽に乗りたい」

「自分には敷居が高い気がする、でも乗ってみたい・・・」

という方に向けてロードバイクではなくなってしまいますが、自分が購入したシクロクロスをおすすめしたいと思います

自分はそこまで自転車について詳しくはありません

だからこそ初心者で自分と似た境遇の人にはおすすめ出来るかなと思っています

シクロクロスをオススメ出来る理由としては

  • ロードバイクよりも丈夫で街乗りしやすい
  • ディスクブレーキで雨でもブレーキが効きやすい

だと思います

ちなみに自分が購入したのは2015年くらいでした

MASI SPECIALE CXGR


【1都3県送料2700円より(注文後修正)】2019モデルMASI(マージ)SPECIALE CX GR(スペシャルシーエックスジーアール)クロモリシクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

現在はCXGR SUPREMOというのが上位モデルになっているみたいです


(選べる特典付き!)ロードレーサー MASI マジィ 2020 CXGR SUPREMO CXGR スプレモ ブルークローム

ロードバイクとは少し違うかもしれませんが、シクロクロスはおすすめしたい自転車です

その理由について書いていきたいと思います

スポンサーリンク

シクロクロスとは ロードバイクとの違い

シクロクロスとはいわゆるオフロード走行に向いている自転車です

オフロードというのは舗装されていない道ということです

要するに多少の悪条件でも問題なく走れる自転車という感じですかね

自分の中ではロードバイクとマウンテンバイクの中間くらいかなと思っています

以上を踏まえてロードバイクと違う点をあげてみると

  • スピード
  • タイヤ
  • ブレーキ

になると思います

スピード

シクロクロスがオフロード走行が可能というメリットがある分、スピードではロードバイクの方が早いでしょう

でもシクロクロスもすごく遅いわけではありません

初めてスポーツバイクに乗る人にとっては、他の自転車よりも快適に乗ることが出来ると思うので心配はいらないかなと

スピード優先の方はロードがいいかもです

タイヤ

ロードバイクよりもシクロクロスの自転車のタイヤの方が幅が広いです

タイヤが広いので乗り心地はよく、ロードバイクと違ってパンクもしにくいです

初めてスポーツバイクを選ぶ自分にとって不安な点の1つがパンクでした

ですのでシクロクロスを選ぶ大きなポイントはこれだったのかなと思います

近所のジムに行くのに使ってたのと、週に1~2回くらい20kmほど走ってたと思いますが

パンクは1度もしたことがなかったですね

一度友達と100kmほど走ったことがあったんですけど、あまり痛くもなりませんでした

快適に乗るという意味ではいい自転車だなぁとその時思いました

ブレーキ

ブレーキはディスクブレーキでした

ホイールの真ん中についているブレーキローターと呼ばれるパーツを挟むことでホイールの回転を止めます

シクロクロスのブレーキはディスクブレーキが主流になっているようですが、ディスクブレーキは制動力が高いです

さらに悪天候でもブレーキが効くのは安心でいいなと思いました

道路から離れたところにブレーキがあるので水ハネもかかりにくいです

実際に雨が降った時に乗ったこともあったんですが、問題なくブレーキが効いてました

購入にあたっては特にブレーキは妥協しないほうがいいと思います

ロードもそうですが、シクロクロスもロードほどではないかもしれませんがスピードはでます

これでブレーキの性能が悪いと正直スピードのでる自転車は恐怖でしかありません

自分ももともと予算を低く見積もっていたんですが、周りからブレーキはしっかりしたものがいいと忠告を受け急遽予算を引き上げました

実際周りで安いロードバイクを購入したらブレーキが全然効かないなどの感想を効いたりもします

そうならないためにも多少は予算を多めにしておいたほうがいいかなと思います

シクロクロスに感じるメリット

ロードバイクとの違いを紹介してきました

ここからはシクロクロスを選ぶメリットについて改めて書いていきます

最初にも書きましたが

  • 丈夫で街乗りしやすい
  • 雨の日でもブレーキが効く

この2つになります

丈夫で街乗りに最適

タイヤ幅が広くて街乗りでも安心して乗れます

舗装された道ではロードがいいかもしれませんが、まだ日本では自転車専用の道はそこまでないかなという印象です

道の状態に関係なく走ることが出来るのは初心者にとっても乗りやすいと思います

雨の日でも安心に乗れる

悪天候でもブレーキがしっかり効くのはありがたいことですよね

ある程度スピードを出せるのはブレーキがしっかり機能していることが前提だと思います

多少値段が高くてもディスクブレーキを選択する価値があると思います

雨の日ということでメリットに上げましたが要するにブレーキがすごく大事だということですね

まとめ

今回はシクロクロスについて紹介してきました

まだあまり詳しくない人にこそ快適に乗れる自転車じゃないかなと個人的には思っています

今回は機能面でのメリットについて書きましたが、デザインも重要な要素だと思います

自分もデザインがよかったというのも選択肢に入った1つでした

今回紹介したことに加えてデザインにも拘って自転車選びを楽しみましょう!

ロードバイクに興味を持ってた人がこの記事でシクロクロスに関心を向けてくれたら嬉しく思います


【1都3県送料2700円より(注文後修正)】2019モデルMASI(マージ)SPECIALE CX GR(スペシャルシーエックスジーアール)クロモリシクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

本体購入後に揃えた方がいい道具について記事を書いています

よければそちらも続けて御覧いただければと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました