ボルダリングで使う道具6選【楽しくなってきたら揃えてみよう!】

この記事は約22分で読めます。

ボルダリングを始めてみてある程度登ってみると

『自分で道具を揃えてみようかな』

と思うかもしれません

しかしどんなものを揃えた方がいいか分からない人もいるかもしれませんので、今回は買っても損はしないと思う6つの道具について紹介します

  1. クライミングシューズ
  2. チョーク
  3. チョークバッグ
  4. ブラシ
  5. 靴下
  6. BCAA

もちろん絶対全部買わないといけないわけではありません

特に1〜3までは優先的に揃えた方がいいかなと個人的には思いますが、必要ないなと思ったら見送ってもいいとは思いますので参考にされてください

お金もかかると思うので少しずつ揃えていくのもいいと思います

スポンサーリンク

ボルダリングで使用する道具について

基本的にはボルダリングで使う道具はレンタルも出来ます

レンタル出来ますが購入することのメリットも大きいです

  • 長くボルダリングを続ける場合、レンタルするよりも安く済む
  • 自分にあった道具を使うことでさらなる上達が見込める

自分の場合は週3~5日で通うようになってしまったので、こんな方は早く購入した方がいいですね

1回で500円くらいだったので、週に2,000円くらいはお金がかかる計算になります

クライミングシューズは高いと思うかもしれませんが、1年間も続けていれば十分プラスなります

また自分にあった道具を使用する方が上達スピードも変わってくるでしょう

さらに上手に登りたい!

そう思ってる方で買うか悩んでる方はぜひ購入してさらにボルダリングを楽しみましょう!!

ボルダリング道具① クライミングシューズ

ボルダリングで使用する道具の中では一番値段が高いです

中には安いクライミングシューズもありますが、自分が買ってきた靴の値段は13,000~20,000円くらいです

高いと思うかもしれませんが、買うかどうか悩んでいる方は早めに購入することをお薦めします!

クライミングシューズは使っていくうちにどんどん伸びてきます

ですので購入する時に少し小さめのサイズの靴を購入することで、自分の足にぴったりフィットした靴を手に入れることが出来るのです

そうなると足裏感覚も全然変わり、足元の感覚がよりわかるようになります

足がフィットすると指先にもより力が入るようになって、足を残しやすくなります

これは登る上ですごい強みになると思います

購入してからしばらくは足が痛くてキツイかもしれませんが、慣れてくると足に馴染んできてさらなる上達につながると思います!

モチベーションの向上にもなるので是非買ってみてください!

初心者の方に個人的にお薦めしたいクラミングシューズが2つあります

どちらもフラットなタイプ(靴底が平らなタイプ)の靴で履きやすい靴です!

(ダウントゥと言って足が弧を描いているような形の靴もあります)

よければ試していただければと思います

自分はFive Tenのシューズから始めましたが、最終的にはスポルティバに落ち着きました

ということで別記事でスポルティバのシューズについて初心者にお薦めできるシューズをまとめてます

Five Ten ローグベルクロ

自分が初めて購入した靴になります

バランスのいい靴で使いやすく、ベルクロといってマジックテープがついてるベルトがついておりサイズ感を調節することが出来るのがメリットかと思います

足に馴染みやすく、足入れも良いこともあって後々まで長く使っていました

初心者向けということで書きましたがメイン用として使っても問題ないと個人的には思ってます

値段もクライミングシューズの中では安い方で購入しやすい値段だと思います

ただメンズのローグベルクロを使う時は1つ注意点が・・・

素足でこの靴を使用していると汗のせいか足に青い色がつきました

事情を知らない人から見られると

「その足どうしたん?」

って思われるかもしれないです

靴下を履いてたら直接足に色がつくことはないかと思うので気になる人は靴下を履きましょう!

ちなみにずっと履いてたらいつの間にか色が付かなくなったので最初のうちだけかもです

メンズとレディースで色が違います!

Five Ten モカシム

先ほど紹介したローグが潰れてしまってから代わりに購入した靴になります

靴としては3足目だった気がします

いわゆるスリッパタイプの靴ですね

性格のせいだと思うんですけど、自分は結構めんどくさがりな性格で・・・

そんな自分にはこのスリッパタイプの靴がすごくよかったです

すぐに履いたりぬいだり出来るのでストレスが減りました!

こちらも足いれがよく、足裏感覚も優れてると思うので初心者には使いやすいと思います

めんどくさがりな方は是非試してみてください(笑)

ボルダリング道具② チョーク

チョークもボルダリングには必須のアイテムになります

手汗を吸収して滑り止めとしての効果を発揮してくれるチョークはやはり大事です

色々試して自分にあったチョークを見つけましょう!

今回は自分が使っていたチョークを紹介してみますが、好みがあると思うので参考程度に・・・

flashed(フラッシュト) チョークボール メンソール

メンソール入りのチョークボールになります

最初は普通のチョークボールを使用していたんですが、ある時ジムのスタッフさんにこのメンソール入りを勧められて買ってみました

それまでは使うけれど、あまりチョークがついてる感じがしないなと思いながら登っていました

それがこちらのチョークボールに変えると、手汗をかきやすい自分にとってはすごく馴染むということに気付きした

それからはこのメンソール入りのチョークボールをずっと使ってました

手汗をかきやすい人にお薦めしたいチョークボールです

東京粉末

さっきのはチョークタイプですが、こちらは名前の通り粉末になります

自分の周りでもみんなこれを使い出し、影響されて使い出した記憶があります

結果的にこちらもずっと使い続けることになりました

これもすごくいいチョークで、すごく手に馴染みました

すごくノリがよく少量でも手に馴染む感じがしてました

ただ初心者の方には粉末は抵抗あるかもしれないので先ほどのチョークボールの方が購入しやすいかもしれないです

もし興味があれば購入してみてください

ボルダリング道具③ チョークバッグ

チョークを買っても入れる物がないとダメですよね

ということでチョークと一緒にチョークバッグを買いましょう!

腰に巻いて登る途中でもチョークアップが出来るタイプや大きいサイズのバッグもあります

ただ最初はジムで実際に見て気に入った物を購入してもいいと思います

自分は最終的に手を入れるときに大きい口の方がストレスがなかったので大きいサイズのチョークバッグを買いました

ボルダリング道具④ ブラシ

チョークを手につけて登っていると、ホールドにどんどんチョークがついてきます

そうなるとホールドの凸凹がなくなってきて滑りやすくなります

ですので適度にブラシでチョークを落としてあげるのも大事になります

ただ傷がついてしまう可能性があるので強く擦りすぎないように注意しましょう

ブラシについては色々試してないので比較は出来ないですが自分が使ってたブラシは

TRUSCO 竹ブラシ 曲柄機械植豚毛3行

を使ってました

使いやすいブラシでこれもずっと使ってたと思います

ただブラシに関してはそこまで気にしないで、ジムに売ってあるものでもいいかとは思っています

ボルダリング道具⑤ 靴下

靴下については新しく靴を買った場合、使わなくなる人もいるかもしれません

靴下を使うことのメリットをあげるとすれば

  • 痛みが軽減される
  • 靴と足が臭くなりにくい

になるかと思います

素足の方が足裏感覚はよくなると思うのでガンガン登っている人は素足の人が多かったかな

靴下もクライミング用の靴下があります

足裏感覚は素足よりかは劣りますが全然問題なく登れますので何足か買ってみてもいいと思います

靴下を履いてた方が足の負担も少なくなると思いますし、匂いも素足よりもましになると思います

自分は素足で使う本気靴と靴下を履いて使う普段使いの靴と使い分けてた時期がありました

自分にあった方で楽しんでもらえたらいいと思います

自分が使ってた靴下は2種類あるので紹介します

Caravan ロックソックス

最初に買った靴下がこれでした

それまでは自分で持ってた靴下を持ってきてましたが、この靴下の方が足裏感覚もよく履きやすかったのでそれからしばらく使ってました

吸汗速乾、抗菌防臭機能があるのでシューズの中の環境を快適に保ってくれます

趣味で程よく登る方はこのソックスで全然問題ないと思います

ただ自分は週に何度も登ることが多かったので破れることも多かったのかなという印象です(使い方にもよるかもしれませんが・・・)

フットマックス 3Dソックス クライミング用モデル

個人的に一番お薦めしたいのがこちらになります

これを買ってからは使える時はずっとこれを使ってました

つま先周辺には抗菌防臭機能を付加したドラロンにより、匂いをやわらげてくれます

ロックソックスはすぐ破れてた印象ですが、こちらは結構頑丈で酷使しても長持ちしたと思います

もちろん足入れもいいですし、足裏感覚もよしです

これを使い出してからはほとんどこのソックスを使って登り、どうしても登れない課題の時だけ素足に変えるという登り方をしていました

高いクオリティーと耐久性が素晴らしいソックスです

外岩でも使っていたお気に入りのソックスになります

ロックソックスに比べて値段は高くなりますが、買っておいて損はないと思いますのでガッツリ登っている人は買ってみるのをお薦めします!

ボルダリング道具⑥ BCAA

最後は道具という分類ではないかもしれませんが、アミノ酸サプリです

BCAAを飲むと

  • 筋肉痛が起きにくい
  • 疲労回復が早い

などのメリットがあると思います

初めて飲んだ時は実際に疲れにくく感じましたし、何よりも次の日の疲労の残り方が違いました

それ以来、なるべく登る前に飲むようにしていたほどです

ガッツリ登ってた人ほどみんな飲んでたのかなという印象です

BCAA+Lグルタミン

BCAAにグルタミンが入っている物になります

表紙にMUSCLE RECOVERY と買いてあるとおり筋肉の回復に役立っていました

ありがとうBCAA!

このグルタミンというアミノ酸がスポーツや筋トレで大事みたいなのでこれを使用していました

これからガッツリ登るつもりの方、次の日の筋肉の疲労が気になる方は是非試してみてください!

まとめ

最後に私がお薦めする道具についてもう一度まとめると

  1. クライミングシューズ
  2. チョーク
  3. チョークバッグ
  4. ブラシ
  5. 靴下
  6. BCAA

何よりもまずは靴を買ってみましょう!

ボルダリングの世界が変わってくること間違い無いです

レンタル料金のことを考えるとチョーク一式も揃えていた方が安くなると思うのでお薦めです!

それ以外の道具については必須ではありませんが、あって損はしないと思いますので迷ってる方は是非買って試してみてください

試してからでも遅くは無いと思います!

今回紹介したものは自分がいいと思った物についてになります

それぞれその人にあった物があると思いますので、色々試してみて自分にあった物を探してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました