【私のクライミングシューズ使用歴】初心者の頃から2級を登れるまで

この記事は約14分で読めます。

今回は自分がクライミングを始めてからピーク時だと2級までは登れるようになっていたので、そこまでの期間で使っていたクライミングシューズについて紹介します!

ただ2級とはいっても強傾斜の2級はなかなか登れなかったのが現実です

垂壁の2級は何度もトライしたら登れるくらいなので実質は3級が安定して登れるかなというところです

登ってた頻度としては、平均して週に4日くらいで1日3時間くらいは登ってたと思います

簡単に自分の紹介も出来たと思うので早速書いていきます

スポンサーリンク

クライミングシューズ1足目 8~6級

初心者として何度か登っていくうちに続けれらそうと感じて、月パスと靴を購入しようと考えました

最初は全然わからなかったのでスタッフさんに相談しました

まず最初に両足それぞれの長さを測ってもらったのをよく覚えてます

測ってみるとちょっと違うんだなぁとその時わかりました

5.10 ファイブテン ローグベルクロ

ボルダリングに楽しみを見出して初めて買った靴になります

そういう意味で思い出の1足になりますね

フラットなベルクロタイプの靴で履きやすかったです

レンタルシューズでは得ることの出来ない感覚を味わえます!

素足で履いてたら靴の色がついて青くなったのはビックリしましたが・・・

後半は色は付かなくなったので気にはならなくなりましたが、最初は何だろなと思った記憶があります

クラミングシューズ2足目 5~4級

ローグベルクロを買ってから自分が行ってたジムの6級の課題を全部登れたら新しく購入する予定でした

そして実際に全て登れたので、その次にジムに行った時にまたスタッフさんに相談しました

この2足目が最初すごく痛かった記憶がありますが、結果的にこの時が一番成長出来たかなと思っています

5.10 ファイブテン ブラックウィングLV ウィメンズ

6級を登りきったら買おうともともと目標として掲げていたので買うときはワクワクしてました

別の記事でも書いたんですけど、日本人はウィメンズの方が足型があうみたいなので購入を考えている方はウィメンズを検討してみてはいかがでしょうか?

初めてのダウントゥの靴でめちゃくちゃ最初痛かったのを覚えています

痛くて最初の方はまた8級から登りってました

ある程度慣れてくるとめっちゃいい靴だなと感じました

今までよりも強傾斜で登れるようになったのがメリットとしては大きかった印象です

足が以前よりも切れなくなったんですよね

この靴を使い始めてから4級までは比較的すぐに登れるようになった気がします


【ポイント5倍】5.10 ファイブテン ブラックウィングLV ウィメンズ 1400389【送料無料】【2020/7/11 11:00〜7/14 23:59】

クライミングシューズ3足目 ローグベルクロが潰れた

3足目はローグベルクロが使えなくなったので変わりのフラットなシューズがほしいと思い購入しました

最初にベルクト部分が破れた時にそろそろダメかなぁと思ってたんですけど、その状態でも使い続けてました

1足目であまり攻めてなかったこともありヒールがぬげてしまった時に3足目の購入を決意しました

5.10 ファイブテン モカシム

同じフラットなタイプの靴がほしかったのと、ブラックウィングばっかり履いていると痛くなるのでアップ用として買いました

スリッパタイプだけど、靴下で登ろうかなと思ってたので素足で少し痛いくらいで購入しました

最初は問題なくストレスフリーで登っていましたが、最終的にはヒールをかけるとぬげそうになってたんで練習用として使うようになりました

垂壁の課題によってはこちらを使うこともあったので全くの使えないということはありません

ただガッツリこの靴で登る人は靴が結構伸びてくる印象を持ったのでサイズ選びは気をつけた方がいいかもしれませんね

クライミングシューズ4足目 4級~3級

この頃から外岩にも行き始めるようになって、外岩の楽しさに気づき出しました

3級の課題を1週間うち続けてやっとおとせるくらいの時期だったと思います

SCARPA BOOSTIC スカルパ ブースティック

3級の課題にも触りだした時期でもう1足欲しいなという欲求が抑えられず購入した靴です

この時期は周りのクライマーが

『インスティンクトVSがめっちゃいい!』

て言ってたと思うんですよね

それを聞くと自分の性格上

『じゃあ違うの買ってやろう!』

と思ってしまうあまのじゃくな性格が発動してしまい、同じスカルパで他の靴を探すことになりました

ちなみにこの靴の最終的な決め手になったのはデザインでした

カラーリングがカラフルで登っていても見た目で楽しくなるかなと思い購入してます

全体的に硬めの靴だなという印象です

ダウントゥの靴なんでしょうけどそこまできつい感じではなかったかなと

あまりスカルパの靴は伸びないのかなと思いそこまで責めずに購入しましたが、間違えではなかったかなと思います

ベルクロタイプなんでヒールもかかりますし、トゥフックも問題ないですが小さいホールドに乗るのに足の指の力が必要になるのかなと思いました

自分はそんなに体重軽い方でもないのと足先の力がまだうまく使えなかったのでうまく使いこなせなかったのかなという印象です

靴自体は硬いので外岩では全然使ってましたが、自分の実力にはまだあってなかったかもしれないと思った1足でした

クライミングシューズ5足目 3級

外岩で愛用していたブラックウィングが潰れてしまったのでその代わりに買った靴になります

この頃からファイブテンに苦手意識を持ってきたという・・・

5.10 ファイブテン チーム5.10

ブラックウィングの代わりに買ったんですけど、いまいち自分にはあってなかった

というよりかは、この靴を買ってからすぐ手首の怪我をしてしまったんですよね

登る頻度も少し下がりモチベーションも下がりだしたのでタイミングが悪かったのもあると思います

履いてみた印象だと横幅が狭いと感じました

全体的に細くて少し窮屈かなと

自分にはまだ早すぎたかなと思いました

オールラウンド感のあるブラックウィングの方が自分にとっては合ってたなという結論に達しました


ファイブテン FIVE TEN チーム 5.10 サイズ10.5(28.5cm)1400472

クライミングシューズ6足目 ベストシューズ 3~2級

この靴が今まで履いてた中で一番しっくりきました

一番お気に入りのシューズで周りに勧めるのもこの靴にこの頃からなってました

LA SPORTIVA コブラ

スリッパタイプの靴でターンインしており履きやすい靴です

自分がスリッパタイプが好きなことと、スリッパタイプなのにヒールもトゥも出来るし性能がよくお気に入りになりました

実はこの靴は2足買ってて、1足目はサイズを攻めすぎたせいで履けなくなり知り合いに譲ることになりました

それでサイズについては把握できましたし、そのタイミングでカラーリングが増え青のコブラを購入できたので全然後悔していないです

ここからメインの靴はコブラになりました

足にピッタリはまる感じがして履いてて一番違和感なく登れたのではないかと思っています

強傾斜でも問題なく登ることが出来、オールラウンドに使える靴だと思います

この完成度なので全然初心者が使っても大丈夫なんじゃないかと思っています

自分がお薦めしているローグやモカシムにピンときていない初心者の方はこの靴を購入してみるのもいいと思います

クライミングシューズ7足目 スポルティバ にはまる

コブラを使いだしてからスポルティバ の靴が気になって仕方なくなったので、一番目にしていたソリューションも買っちゃおうと考えました

少し高い買い物でしたが後悔はしておりません

LA SPORTIVA ソリューション

普段履いている靴はコブラでしたが、どうしても難しい課題や終わらせたい課題にトライする時はこちらを使用していました

足いれはよく履きやすい

足にもフィットするし、ヒールもガッツリかかります

ヒールの安心感が好きでした、結構ヒールを多用していたので・・・

コブラのサイズを結構攻めてるのでソリューションはストレスなく履きたいと思い、そこまで攻めずに買いました

ストレスなく使えていたのでこの買い方で問題なかったなと個人的には思っています

まとめ

色々履いてて結局自分の足に合ってると感じたのはスポルティバ だと思いました

この結論に至るまで6足も購入することになったので、時間がかかったなぁと感じています

最初から色んなメーカーの靴を履き比べたらよかったかもしれませんね

靴も大事なのはもちろんですが、強くなるために一番大事なのは怪我をしないことだと自分は思っています

次はマーヴェリンクを履いてみたいと思ってたんですが、その前に怪我をしてしまいました

それから長く登れなくなり、仕事や結婚などの関係で今もそんなに登れていないのが現状です

怪我さえしなければ登れてたかもしれないと思うと、もっと体のケアをしていればと今でも思います

皆さんも趣味として長く続けていくためにも怪我には気をつけて登ってくださいね!

初心者の方にはお薦めしている靴やその他揃えた方がいい道具なども別記事で紹介しています

もし興味をもたれた方はそちらも参考にしていただければと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました