「AFKアリーナ」ストーリーとAFKの世界観をまとめてみた

この記事は約5分で読めます。

2020年に日本で配信が始まり、広告もよく見かける「AFKアリーナ」

全世界4500万ダウンロードを突破している放置型育成ファンタジーRPGです

少し遅れてではありますが私も11月から遊びはじめ、そろそろ1ヶ月が経過します!

RPGなんですけど、正直どんなストーリーでどんな世界観なのかわかってない状態で進める方が多いんじゃないでしょう?

このゲームにはそれぞれ陣営があって

  • ブライト王国
  • ババリア部族
  • ヴェルディア連盟
  • グレイブボーン
  • セレスチアル
  • カタストロフ

と6陣営が存在します

陣営ごとの相性があるので、勝てないときは色々編成を変えながら戦ってるんですが

色んな陣営がごっちゃになった編成になった時に、ふと

「この人達ってそもそもどういう関係なんだっけ?一緒に戦うような関係なの?」

と気になるようになりました

そこで、それぞれの陣営の背景や成り立ちについて公式サイトにいって確認してきました!

文章を読むだけでは関係がわかりにくいと感じる人がいるかもと思ったので、今回は自分なりに相関図にまとめて紹介してみました

ちなみにゲーム内ではそれぞれのキャラのストーリーは見ることが出来たんですが、最初のオープニングをもう一度みることが出来なかったので公式サイトにいきました

今回はAFKアリーナの公式サイトに書いてある情報をもとに自分なりにまとめてみたので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

物語の舞台はエスペリア大陸

AFKアリーナはエスペリア大陸で起こっている物語です

このAFKアリーナの話は創世神ホーナスという神がエスペリア大陸と2体の神を創ったことから始まります

  • 生命を司る神:デューラ
  • 死を司る神:アナイ

デューラはホーナスから生と魔法の奥秘をさずかっており、人々から敬われるようになりました

それが原因でアナイはデューラに対して嫉妬するようになり、その嫉妬が無数の悪魔を生み出し殺戮と破壊を繰り返すようになります

これに対抗するため人々がデューラと協力し、アナイと対立することになりました

ざっくりいうと

      デューラ & 人々 vs  アナイ

という構図になるのかなと感じました

死を司る神アナイの封印に成功するが・・・

人々とデューラは協力してアナイに対抗することで最終的にはアナイの封印に成功します

しかしその代償として生命を司る神であるデューラは死んでしまいました・・・

デューラが死んでしまったことにより、デューラの『魔法と生命の秘訣』が人々の手に渡ることになります

それぞれ神がいなくなってしまったことで『魔法と生命の秘訣』をもった人類のみが生存することになるわけです

『魔法と生命の秘訣』を用いて禁忌に手を出し始める

魔法と生命の秘訣という強大な力を手にしてしまった人々は次第に力と不死を求めるようになってしまい禁忌に手を染めてしまいます

禁忌とはつまり「人体実験」ということです

この禁忌を続けた結果生まれてしまうのが亜人だったりアンデッドなどの種族が生まれてしまいます

さらに酷いことにこの種族は人々から受け入れられず、土地を追放されることになります

追放されたままでは生きていけないため、追放された彼らは土地を奪還するために戦争を起こします

神のいなくなった世界では最終的に人類同士で争うことになるわけです

これは封印されている神アナイの陰謀だったのです!

人類が争いを起こすことで生まれる種族間の負のエネルギーが蓄積されていったことで、封印が再び解き放たれることになった・・・

というストーリーでした!

各陣営を今までの話に当てはめてみると・・・

今まで簡単に自分なりにまとめてきたわけですが、結局どの陣営がどこに該当するのかというと

人類ブライト王国
亜人(好戦的)ババリア部族
亜人(平和主義)ヴェルディア連盟
アンデッドグレイブボーン
生命を司る神 デューラ の配下セレスチアル
死を司る神 アナイ の配下カタストロフ

表にまとめてみるとこういう形になります

ここまでまとめたことから各陣営の関係を考えると「どこも関係はよくないのではないか?」という結論に至りました

人類と亜人はもちろん戦争をしていたわけですし、アナイとも対立していたわけですから敵対関係なわけです

では人類とデューラの配下がどうかというと、人類はデューラから得た「魔法と生命の秘訣」で禁忌を犯しているわけですから、完全な協力体制でもないと思います

それからかなりの時間が経過して状況は変わっていそう

先ほどまでの話でいうと各陣営でピリピリした状態が続いている印象ですが、その後の状況はどうも変わっているようです

それが公式サイトの各陣営の紹介で書かれているのかなと思います

まだ読み込めているわけではないので、これから時間がある時に熟読する予定です

現段階のストーリーだけ考えると、陣営バラバラにした編成にした場合「なんでこの人たちは協力して敵を倒してんの?」ということになりますね

ですのでもう少し踏み込んでこの「AFKアリーナ」というものを調べていく必要があるかなと感じました

少なくともカタストロフ陣営はどの陣営にとっても敵にしかならなさそうですね

まとめ

今回のまとめになります

ざっくりまとめてみると

  1. 死を司る神アナイの生命を司る神デューラに対する嫉妬
  2. アナイからの被害を受ける人類とデューラが共闘
  3. アナイは封印され、デューラは死んでまう
  4. 残った秘奥を授かった人類が禁忌を犯す
  5. 人類の欲によって生まれた種族と人類の対立
  6. 戦争が負のエネルギーを生み、封印が解放される

ここまでまとめることが出来ました!

さらに陣営毎に調べることで封印が解放されてからの世界についてわかるかもしれないので、それについては別記事でまたあげたいと思います

キャラ毎のストーリーもあるようなので、余裕があればまとめられてたらいいなと思ってます

コメント

タイトルとURLをコピーしました