【エバーテイル攻略】フルオライト鉱山はやるべきか?入手アイテムから考察

この記事は約4分で読めます。

今回は常設していつでも出来る『フルオライト鉱山』について、『やっておくべきか否か?』について考察します

結論から言うと

フルオライト鉱山をクリアするメリットはあるが、急ぎでやるほどではない

という結論に至りました!

今回はそう考えた理由について話したいと思います!

スポンサーリンク

やるメリットはあるが周回はいつでもいい

結論からいうと『フルオライト鉱山』をクリアするメリットはあると感じました!

ステージがたくさんあり、マナ消費も少なくはないので、他のイベントをさしおいてまでやるほどではないという印象です

ステージは全部で22

攻略できるステージは通常のステージが7まで、EXステージが15あります

通常ステージ〜EXステージ4 : 消費マナ50

EXステージ5〜11 : 消費マナ60

EXステージ12〜15 : 消費マナ80

と決して少なくないマナ消費になるのも急いでやる必要はないと思った理由の1つになります

ほぼイベントクエストの消費マナと変わりません

『フルオライト鉱山』クリアして良かった点

まだまだエバーテイル歴は数ヶ月と短い私ですが、クリアしてみて個人的に感じたメリットは

  • ソウルストーン
  • 解放の秘薬(キャラ、武器)
  • ミニグマの覚醒

この3点だと思いました!

ガチャのためのソウルストーン

ソウルストーンはもちろんガチャを引く為に必要になるので、あって損はないです

特に初めて間もない頃はキャラを増やしたり、ガチャ産の武器を1つでも多く手に入れるメリットが大きいと感じます!

全てのステージの初回クリア時にソウルストーンを少しずつ入手できます

全部で『通常ステージ140+EXステージ450=590』は入手することができます

ただ、他に比べて大量に手に入るわけではないのでソウルストーン目当てにはする必要はないかも・・・

編成強化に必須の解放の秘薬

今回1番嬉しかったのは解放の秘薬が少しではありますが入手できたことでした

編成の強化をする時、『上限解放』することでスキルが増えたりレベルをさらに上げることができます

この時に解放の秘薬が必要になるんですが、僕の場合は特に、『キャラの解放の秘薬』が不足しており困ってました

全てのステージではありませんが、初回クリア時に手に入ります

それぞれどちらもトータルで64個入手できます!

ミニグマの覚醒 : 士魂共鳴

フルオライト鉱山を周回し、フルオライトを集めることで『ミニグマ』と交換することができます!

オフラインストーリーで仲間にすることができるミニグマですが、ここで4段階覚醒することが可能です

これをすることで『士魂共鳴』を1つ解放することが出来ます

士魂共鳴とはある決まったキャラを所持し、かつ、4回覚醒させてる状態にすることで発生します

今回だと『ミニグマ』と『ビリドラ』の2体で「冒険のはじまり」という士魂共鳴が解放されてボーナスが発生します

このボーナスは騎士団に編成されている全キャラクターが対象になります!

「冒険のはじまり」のボーナスは攻撃力+50と微々たるものですが、さらに士魂共鳴のメリットとして解放した時に報酬で『解放の秘薬』が手に入ります

先程も書いた通り『解放の秘薬』は不足するので集めておきたいところ

ミニグマはフルオライト鉱山で4回覚醒できますし、ビリドラはトレーナー道場で4回覚醒が可能で、誰でも出来る条件となっています

トレーナー道場は初心者が何も見ずにクリアしようとすると、かなり難しいと思います

別記事で攻略記事を書いてますので、まだの方はそっちもぜひ参考にされてください!


今回の記事は以上になります!

最後にフルオライト鉱山で入手出来るものを再度まとめておくと

  • ソウルストーン590個
  • 解放の秘薬64個
  • ミニグマ覚醒⇨士魂共鳴⇨解放の秘薬25個

といったところですね!

やはりこうしてまとめてみても他より優先してまでやることではないかもなと思います!

編成を強化したい方で『解放の秘薬』が不足して困ってる方はやってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました