東芝のコードレス掃除機をおすすめする理由【VC-NXS2】

この記事は約6分で読めます。

最近はコードレス型の掃除機がどんどん発売されてきていますね

掃除機も色々種類があってどれにするか悩んでいる方も多いのではないかと思います

ということで今回の記事は掃除機になります

現在我が家で使用している掃除機について妻の意見も交えて紹介していこうかと思っています

今回紹介する掃除機はコードレスのキャニスター型掃除機であるVC-NXS2です!

東芝の掃除機になります

スポンサーリンク

東芝の掃除機VC-NXS2の使い勝手を妻に聞いてみた

ソウシ
ソウシ

この掃除機を使ってみてどう?

妻

ゴミとりセンサーがよく反応してくれるから掃除がしやすい

ゴミを片付ける手間がないのがいいね(^ – ^)

使って1年くらいになるけどゴミ捨ては3回くらいしかしてないから助かる!

気になるのはゴミを圧縮してる時の音が少し大きいくらいかな・・・

ソウシ
ソウシ

ゴミセンサーはゴミが吸引できているかわかるからいいよね!

ゴミは圧縮してくれるからたまにゴミ捨てするくらいでいいもんね

吸引力はどんな感じ?

妻

結構吸い込んでくれてると思う!

端っこが吸えないのが気にはなるけど先が細いのに付け替えて使ったらどうにかなってるかな

ソウシ
ソウシ

使って充電とか切れたことある?

妻

今のところはないね!

2LDKだからかもしれないけど、全然もつよ!

ソウシ
ソウシ

答えてくれてありがとう!

VC-NXS2の掃除機をおすすめする理由

まず先ほどのインタビューをまとめてみると

  • ゴミセンサー
  • ゴミを圧縮してくれる
  • 吸引力は問題なし
  • 充電は2LDKぐらいなら余裕で使える

という感じですね

ちなみに自分が感じるメリットも書いてみますと

  • キャニスター型だけどコードレス
  • ボディが円筒型なので移動が楽

ということでこの掃除機のおすすめポイントをまとめると

  • ゴミセンサー搭載
  • ゴミ圧縮機能あり
  • 吸引力は全然問題なし
  • 充電も充分持つ
  • コードレス
  • ボディが円筒型で動かしやすい

ゴミセンサー

この掃除機にはゴミ残しまセンサーというセンサーがついています

掃除機を使っている時、ゴミが残っている時は赤いランプが点灯します

ゴミがなくなり綺麗になったら点灯が消えます

これがあるおかげで掃除が出来ているのが実感できますね

ゴミの圧縮機能

この機能があるのがこの掃除機を選んでよかったなと思った一番の理由です

ダストステーションがついていて、ダストカップ内にたまったゴミが自動的にステーションに移って約1/5に圧縮されます

おかげさまでゴミ捨ての回数が減っていると思います

細かいかもしれませんが家事の負担が少しでも減るのはメリットとして大きいかなと思っています

充電

10本のリチウムイオン電池が本体に入っているらしく、連続試運転時間は最長約60分と結構長い時間もちます

基本的には充電切れの心配はいらないかなと思っています

毎回充電すると思うので問題ないですね

キャニスター型でコードレス

コードレスの掃除機ですが、キャニスター型というのが1つの特徴だと思います

キャニスター型なので吸引力も弱くはないですし、スティック型と違い重さも気にしなくていいですね

我が家は2階がないので持って移動する機会はそこまでないのでキャニスター型のデメリットの部分はあまり気にならないかなと

ただ、本体もそんなに重くないのでそこまで気にならないんじゃないのかなとは思います

円筒形のボディ

大きな車輪がついた円筒形のボディになっているので、反転も容易に出来ます

移動も楽ですし、本体の質量2.8kgとそんなに重くないです

可動式のハンドルにもなっているので持つ手の負担になりにくいのも嬉しい点ですね

まとめ

今回は東芝のVC-NXS2の掃除機の紹介をしてきました

いくつかまとめましたが、個人的に一番お薦めする理由としては

ゴミの圧縮機能

これになるかなと思います

頻繁にゴミ捨てをするのがストレスになるような方にはおすすめできるかなと思います

VC-NXS2の特徴を最後にもう一度まとめると

  • ゴミセンサー搭載
  • ゴミ圧縮機能あり
  • 吸引力は全然問題なし
  • 充電も充分持つ
  • コードレス
  • ボディが円筒型で動かしやすい

になります

興味をもたれた方は是非試してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました