誕生日はハウステンボスが安い!その他お得に利用する方法【割引】

皆さんこんにちわ!

コロナも次第に落ち着いてきている今、旅行に出かける人も増えてきてますね!

今回は年間パスポートを利用し年に数回「ハウステンボス」に行く私が、「ハウステンボスをお得に利用する方法」について紹介します!

今回紹介する方法は次の4つ

  • 誕生日前後3日間
  • おもいやり価格
  • 早割
  • 年間パスポート

特に注目したいのが一番上の誕生日前後3日間の間に行くと割引が大きい「バースデー割

ショッピング、食事などかなりお得になるので楽しくなりますよ!

目次

誕生日前後3日間で行くと受けられる「バースデー特典」

ハウステンボスには誕生日付近に行くと「バースデー特典」を受けられます!

対象者は誕生日の前後3日となっています。当日じゃなくても大丈夫なのがポイントです!

現地で「バースデーシール」をもらうことで特典を受けることができます

もらう時には免許証健康保険証の提示が必要になりますので準備を

この特典は入場パスポートの金額からも特典を受けることができるので、パスポートを購入する前に入国インフォメーションなどでシールをもらうようにしましょう!

気になる特典の内容ですが、控えに言ってもかなりお得な内容になっています

買い物、食事が好きな方は特に嬉しい内容かと

  • 入場パスポート500円引き(3名まで)
  • パーク、ホテルレストラン20%OFF
  • ショッピング20%OFF
  • レンタサイクル20%OFF

子供がまだ赤ちゃんだと4つ目のレンタサイクルは必要ないですが、それ以外の特典はかなり大きいです

入場パスポートは3名まで500円引きになりますし、食事や買い物なんかはバースデーシールを見せることで20%も割引になります

とにかく安くなるので、めちゃくちゃお得です!!

特に食事代は高くなりやすいので、これだけ割引になるとお得感がすごいです

この機会に普段行かないような場所を予約してみるのもいいですよね

おもいやり価格

入園パスポートの料金区分には色々ありますが、その中に「おもいやり価格」というのがあります

この「おもいやり価格」だと入園パスポートが通常大人7,000円のところ、5,000円になりお得です!

対象ですが

  • 65歳以上(本人のみ)
  • 3歳以下の子供連れ(同伴者2名)
  • ペット連れ(1頭につき1人)
  • 妊婦の方+同伴者1名

例えば子供が産まれた家庭ですと、夫婦の分が「おもいやり価格」になり2人で10,000円になります!

さらに先ほど話した「バースデー特典」との併用も可能

2つの特典を合わせると1人4,500円になるので特にお勧めです!!

この特典も身分証の提示が必要になります。

赤ちゃん連れの場合は母子手帳を持っていきましょう!

早割

名前の通り事前にwebで購入すると通常よりも安くなります

安く購入することが可能ですが、九州在住の方だとふらっと遊びにいくことの方が多いかもしれないのであまり使わないかもしれないですね・・・

どれくらい前だと安くなるかというと以下の通り(大人の値段です)

  • 14日前で-400円
  • 30日前で-600円
  • 60日前で-800円

前もって予定を立てていかれる方は覚えておいたらいいでしょう!

年間パスポート

最後は年間パスポートを購入する方法です

住んでる場所によって値段が変わるので注意を

個人的にはハウステンボス近くに住んでる方には購入することをお勧めします

入場パスポートの値段だけ見ると、1年に3回以上ハウステンボスに遊びに行く方はお得になる計算になります

実際はそれ以外にも特典があるので、3回行けなくてもお得にはなるとは思いますが・・・

料金帯は4つ

  • 一般価格
  • 九州在住者
  • 長崎県民
  • 障がい者
一般価格九州在住者限定価格長崎県民価格障がい者料金
大人22,000円20,000円19,000円11,000円
学割19,000円17,000円16,000円
ジュニア16,000円15,000円14,000円8,000円
未就学児12,000円12,000円12,000円6,000円
シニア(65~74)16,000円15,000円14,000円8,000円
シニア755,000円5,000円5,000円2,500円
年間パスポート料金 料金帯別

大人の場合、長崎県民の方や九州在住だと一般価格よりも2,000円以上安くなります

これは初年度の料金ですが、年間パスポートは1年更新するごとに割引が発生します

4年目までは安くなるので長期の更新になるとさらにお得度がましますね!

1年目2年目3年目4年目
大人22,000円19,000円18,000円17,000円
学割19,000円16,000円15,000円14,000円
ジュニア16,000円13,000円12,000円11,000円
未就学児12,000円9,000円8,000円
シニア(65~74)16,000円13,000円12,000円11,000円
シニア755,000円5,000円5,000円5,000円
更新年ごとの年間パスポート料金(一般価格の場合)

今紹介したのは「入園パスポートの値段の割引」ですが、これ以外にも実は特典があります

詳しく書くと長くなりそうなので別記事にまとめようと思いますが、ざっくり紹介すると以下の通り

  • お友達優待割引
  • 無料駐車券
  • レストラン10%OFF
  • グッズ5%OFF
  • 天然温泉10%OFF
  • 宿泊特典
  • ウエディング特典

このようにたくさんの特典があります!

先ほど年パスは年に3回行くと元が取れると言いましたが、上記の特典がつくことを考えるとそれ以上の恩恵を受けることができると考えてもいいでしょう!

まとめ

今回は通常よりもハウステンボスをお得に利用する方法について紹介しました!

我が家のように子供と一緒に行く場合に特にお勧めしたいのは

  • バースデー特典(誕生日前後3日間)
  • おもいやり価格

この2つですね!

一般価格で行くとしてもやはり「バースデー特典」が強いと思います

バースデー特典はほぼ20%割引になることから買い物や食事が普段よりも楽しくなりますし、入園料も500円安くなって嬉しいことばかり

おもいやり価格は子供が小さければ夫婦にとっては通常よりも2,000円も安く入場できます!

私たちのように年パスを持っていれば、父と母を一緒に連れて行くのもいいでしょう

ハウステンボスは時期によって咲いてる花も違いますし、アトラクションに乗らずとも家族でいろんな写真を撮って楽しむことができます!

家族にとっていい思い出になること間違い無いので、ぜひ特典がつく日に足を運んでみてください!

家が近い人は年間パスポートもお勧めできるのでぜひどうぞ!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

生活の中、仕事の中、妻と一緒に娘を育てていく中で発見した情報を皆さんに役に立てるよう心に残るような記事を心がけてブログを作ってます!
家族と楽しい毎日を送れるよう収益化も目指します!
これまでの経緯
雑記⇨ゲームの特化より⇨ポイ活ゲームの特化より⇨結局雑記へ
迷走中ではありますが、試行錯誤しながらより良い人生になるよう挑戦中!

仕事:調剤薬局薬剤師 ヘルプが多く現在の勤務先で7店舗目に

家族構成:妻 1歳娘

趣味:ゲーム、NewsPicks

コメント

コメントする

目次
閉じる